ホーム  通販   お問い合わせ   会社概要           カートの中を見る

小型 周波数カウンター・キット (20Hz〜280MHz) 基板は名刺サイズです。
KEM-CNT-Pocket


※付属の電池ケースは、写真とは違う形の場合があります。

※電池は付属しませんので、単三電池を2本、別途用意してください。
仕様
入力2系統  A入力 (プリスケーラ無し)
 B入力 (1/8プリスケーラ有り)
測定範囲  A入力: 20Hz 〜 45MHz
 B入力: 20MHz 〜 280MHz 

 この範囲は、部品のばらつきで変動します。
表示桁数  8桁
入力可能電圧  A入力: 200mVpp 〜 10Vpp
 B入力: 400mVpp 〜 1Vpp

 この範囲は、部品のばらつきで変動します。
ゲートタイム  1秒 または 0.1秒
 
 ボタン操作で切り替えできます。  
ゲートタイム微調整  ゲートタイムは、ボタン操作にて、0.2uS単位で微調整が可能です。

 微調整したゲートタイムは、記憶されますので、電源を切っても有効です。
電源電圧  DC 2.5V〜3.5V  単三電池2本で動きます。電池は付属しません。
消費電流  約40mA
基板サイズ  55mm X 90mm  名刺サイズです。 

 BNCコネクタの飛び出した部分は含みません。
電源電圧と測定範囲
電池駆動に対応するため、2.5V〜3.5Vの範囲で動作します。

そのため、電池が消耗し、電源電圧が低くなると、測定範囲が狭くなります。
次の表は、電源電圧と測定可能な上限周波数を示しています。(下限周波数は電源電圧では、変動しません)

この測定範囲は、部品のバラツキで変動します。
 電源電圧   A入力上限   B入力上限 
3.5V  45MHz   280MHz 
3.3V  40MHz   240MHz 
3.0V  30MHz   200MHz 
2.5V  20MHz   120MHz 
下限周波数は、変動しません。

 A入力下限周波数=20Hz

 B入力下限周波数=20MHz
チップ部品と表面実装ICの半田付けが必要
チップ抵抗を1個、使用しています。

また、プリスケーラICも、1.27mmピッチの表面実装ICです。

これらの、表面実装部品の半田付けが必要です。

パッドを通常よりも広く作っているため、慣れていれば、それほど難しくはないと思います。
ご注文
※発送には、30日程度かかります。

下記の免責事項にご同意の上で、「カートに入れる」ボタンを押してしてください。
KEM-CNT-Pocket  6,500円  
通販の詳細は、こちらをご覧ください。
免責事項
当社のキットを利用することによって、いかなる損害あるいは問題が発生しても、当社及び開発者は、一切の責任を負いません。また、当社及び開発者は、一切の賠償及び補償を行いません。
バージョンアップ情報
CPU内臓プログラムの更新をご希望の場合は、CPUと返信用の120円切手を同封して郵送してください。
※HEXファイルによるバージョンアップは、行っていません。
※バージョンアップには、バグ修正も含まれます。
現在、バージョンアップ情報はありません。