ホーム  通 販   お問い合わせ   会 社概要

ご要望がありましたので、新に5台募集します。
2021年6月10日までに、5台あつまらない場合は、キャンセルとなります。
発送は、6月末から7月上旬の予定です。
お支払い方法は、代引きのみです。(銀行振込は、お受けできません。)


高感度、1W出力、エレキー内蔵
7MHz  CW トランシーバ
KEM-TRX-MINI-7CW

操 作スイッチ

SW1

モードス イッチ 

SW2

RIT ON/OFF

SW3

エンコーダ ロック ON/OFF

SW4

受信時のサ イドトーンON/OFF

SW1 + SW2

表示クリア

SW1 + SW3

キースピー ド設定

SW1 + SW4

VFO 周波数ステップ設定

SW1 + 長点キー

ブレークイ ンのディレー時間の設定

SW3 + SW4

IF周波数調整

仕 様
電波形式 CW 
送受信範囲 KEM-TRX-MINI-7CW
7.000〜7.200MHz

送信は、上記範囲に限られます。(オフバンド対策)
受信は、上記範囲以外も受信可能ですが、バンドパスフィルタの影響を受けます。
送信出力 約0.8W 〜1.0W   (電源電圧で変動します。)
受信感度 約-100dBm (SGから信号を入れて、信号が聞こえ なくなったときのSGの出力レベルです)
フィルタ クリスタル・フィルタ 帯域 約400Hz
DDS-VFO DDS-IC AD9834  実装済み
周波数ステップ 最少ステップ 10Hz
1ステップの大きさは、10Hz〜5KHzの間で設定できます。(10Hz単位)
RIT ±9990Hz 10Hz単位
エレキー 内蔵  (通常の縦ぶれキーも使用できます)
ブレークイン フルブレークイン / セミブレークイン 切替可能
セミブレークインのディレー時間は、10mS単位に変更できます。
現状保存機能 終了時の状態から再開できます。
サイドトーン 600Hz (サイドトーンボリュームあり)

サイドトーンは、スイッチの設定により、受信時にキーを押しても、送信にならずに
トンツーの音だけを鳴らすことができます。そのため、CWの練習にも使えます。
IF周波数の調整機能 クリスタル・フィルタのばらつきに対応するために、IF周 波数をずらすことができます。
音声出力
出力が小さいので、イヤフォンあるいは、小型のヘッドフォンを使用してください。
電源電圧 DC 10V〜14V  
消費電流 受信時 約150mA
送信時 約500mA(電源12V)
基板サイズ 100mm × 100mm (コネクタの突起部は含みません)
マ ニュアル
マニュアルを、PDFファイルにて公開していま す。
こちらから、ダウンロードしてください。
サ ポート情報 (**重要**
LCDと基板の間を、2 センチ以上離してください。
LCDと基板が近いと、LCDで発生したノイズの影響で、「ザー」というノイズが聞こえ、受信 感度が低下します
2センチ以上離せば、影響は、なくなります。
ご注文
2021年6月10日までに、5 台あ つまらない場合は、キャンセルとなります。
お支払い方法は、代引きのみです。(銀行振込は、お受けできません。)

発送は、6月末から7月上旬の予定です。

ご注文方法の詳細は、こちら をご覧ください。

KEM-TRX-MINI-7CW LCD付き  8,800円
KEM-TRX-MINI-7CW LCD無し  8,300円
   LCDには、秋月電子のSC1602BS-B(-S0-GS-K)を使用しています。
  (注意)LCDなしには、LCDと基板を接続するコネクタもありません。

免 責事項
当社のキットを利用することによって、いかなる損害あるいは問題が発生しても、当社及び開発者は、一切の責任を負いません。また、当社及び開発者は、一切の賠償及び補償を 行いません。
バージョンアップ情報
CPU内臓プログラムの更新をご希望の場合は、CPUと返信用の120円切手を 同封して郵送してください。
※HEXファイルによるバージョンアップは、行っていません。
※バージョンアップには、バグ修正も含まれます。

現在、バージョンアップ情報はありません。