ホーム  通 販   お問い合わせ   会 社概要

  第3ロット(募集中)

      2022年8月31日まで、募集します。

      発送は、10月になります。

  第2ロット(組み立て中)

         2022 年7月10日まで、募集します。  

     発送は、8月になりま す。

  第1ロットの発送は、完了しました。

      N-DDS-AD9833  DDS発振ボード Ver2  (完成ボード)

        端子台と、SMAコネクタには、同じ信号がでています。(内部で分配されています。)

      

    仕様

DDS-IC  AD9833
基準クロック  25MHz
基準クロックは変更可能  これは、Ver 2.0以降で追加された機能です。
  基準クロックを、1Hz単位で変更できます。最高は900MHzまで設定が可能です。
  発信器を変更される場合に、自由な周波数を使用できます。
  ただし、AD9833の仕様は最高が25MHzです。
  オーバークロックを試される場合は、自己責任でお願いします。
  
  周波数カウンタで、基準クロックの正確な、発振周波数が分かれば、
  それを設定することで、より高精度な周波数を出力できます。
設定可能 周波数範囲  1Hz〜12MHz (DDSの仕組みと出力特性を、ご理解された上で、 使用してください。
出力レベル  約400mVpp (5MHz出力にて)周波数によって変動します。
出力インピーダンス  約200Ω
LPF  LPF(ローパスフィルタ)のカットオフ周波数は、約12MHzです。
 ボード上のジャンパーピンにて、バイパス(On/Off)できます。
メモリー数  20チャンネル
 起動時に、0番チャンネルの周波数でスタートします。(設定がなければ、0Hzでスタート)
LCD表示  LCD表示=発信周波数 × 倍率 ± オフセット
 倍率とオフセットを設定できます。(倍率は1以上の整数)
電源  3V〜3.3V (電池動作可能)
消費電流  約20mA
基板サイズ  50mm x 50mm (DDSボード) 90mm x 25mm(インターフェースボード)
有鉛  RoSHに対応していません。 鉛フリーではありません。

        マニュアル

    マニュアルはこちらから、ダウンロー ドしてください。

        ご注文

     発送は、8月になります。  

         下記の免責事項に、ご同意のうえで、ご注文ください。

     ご注文方法の詳細は、こちらを ご覧ください。

     DDSの仕組みと出力特性を、十分ご理解されたうえで、ご購入ください。

     N-DDS-AD9833   Ver2  LCD付き  完成ボード 7,300円 

     N-DDS-AD9833   Ver2  LCD無し  完成ボード 6,800円 

     LCDは秋月電子さんで販売している、電源が3.3Vタイプです。(SC1602BS*B-XA-LB-G)

     https://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-14440/


免 責事項
N-DDS-AD9833を使用することで、いかなる損害あるいは問題が発生しても、当社及び開発者は、
一切の責任を負いません。また、当 社及び開発者は、一切の賠償及び補償を行いません。
バージョンアップ情報
      CPU内臓プログラムの更新をご希望の場合は、ボードを「220 円切手」を 同封してお送りください。

     バージョンアップには、バグ修正も含まれます。
     現在、バージョンアップはありません。