ホーム  通 販   お問い合わせ   会 社概要

2021年10月25日まで、募集します。
台数が確定してから、組み立てに入ります。
そのため、発送は、12月上旬になります。

Twitterにて、開発中の測 定データなどを公開しています。

DDS発信器 完成ボードのみです。(キットはありません)
N-DDS-AD9834

                ※差動アンプ無しには、四角で囲んだ範囲の、

       差動アンプボード、接続コネクタ、電源ケーブルは付属 しません。  

                    差 動アンプの同相ノイズ除去と、ローパスフィルタの効果を、利用していますので、

                    差動アンプなしでの使用は、お勧めしません。

               

                ・DDS発信ボードです。

                ・操作は、基板上のダイアルとボタンで行います。

                ・USB電源を接続すれば、動作します。

                ・パソコンのUSBポートに接続すれば、パソコンからも操作できます。

        仕様
DDS-IC  AD9834
DDSボード
設定可能範囲
 1Hz〜24MHz (DDSの仕組みと出力特性を、ご理解された上で、 使用してください。
DDSボード
出力
   約 500mVpp   (出力インピーダンス 200Ω)
差動アンプ
出力
 約 0dBm 〜 +7dBm  (出力インピーダンス 50Ω)
 トリマ抵抗にて可変
差動アンプ
動作範囲
 1Hz〜12MHz   
 12MHz以上も、設定できますが、スプリアスなどの不要な信号が多く発生します。
差動アンプ
ローパスフィルタ
 カットオフ周波数 12MHz
メモリー数  20チャンネル
 起動時に、0番チャンネルの周波数でスタートします。(設定がなければ、0Hzでスタート)
LCD表示  LCD表示=発信周波数 × 倍率 ± オフセット
 倍率とオフセットを設定できます。(倍率は1以上の整数)
逆方向表示  周波数の変化とは、逆方向に表示を変化できます。
パソコンから制御  USB経由でパソコンからも制御可能
電源(5V)  USBマイクロB端子 (パソコンUSB、USB充電器、モバイルバッテリーなどが使用可能)
消費電流  約10mA
有鉛  RoSHに対応していません。 鉛フリーではありません。
        パソコンから制御
本ボードは、単体で動作しますが、パソコンに接続すれば、USB経由で、
スイープ発信とVFO制御ができます。
Twitterで 動画を公開しています。
出力レベルの設定がありますが、N-DDS-AD9834では、使用できません。

使
kaki

           

     下記は、Window10から、VFO制御をするソフトです。

     

        ご注文

               お支払い方法は、代引きのみです。

   下記の免責事項に、ご同意のうえで、ご注文ください。
  
ご注文方法の詳細は、こちらを ご覧ください。

        ※ DDSの仕組みを、十分ご理解された上で、購入してください。
     
        完成ボードのみです。(キットはありません)
        N-DDS-AD9834  差動アンプ付き    10,800円  
        N-DDS-AD9834  差動アンプ無し     8,500円  
   ※差動アンプ無しには、差動アンプ、接続コネクタ、電源ケーブルが付属しません。
       LCD無しの場合は、-500円引きです。ご注文時に、「LCD無し」と記入してください。

免 責事項
N-DDS-AD9834を使用することで、いかなる損害あるいは問題が発生しても、当社及び開発者は、
一切の責任を負いません。また、当 社及び開発者は、一切の賠償及び補償を行いません。
バージョンアップ情報
      CPU内臓プログラムの更新をご希望の場合は、CPUと返信用の120円切手を 同封して郵送してください。
     バージョンアップには、バグ修正も含まれます。
     現在、バージョンアップはありません。