ホーム  通販   お問い合わせ   会社概要

簡易スペクトラム・アナライザ キット 
KEM-Spect-Anz
既存キットを組み合わせて作った、簡易スペクトラム・アナライザのキットです。




基板間の配線用の電線とコネクタは、付属しません。
DDS-IC(AD9953)は、実装済みです。(Cの基板に乗っている、面実装のICです。)

基板内容 
1.ミキサー
2.DSPフィルター
3.dBm変換
4.DDS発振
5.USBインターフェース (秋月電子さんのキットです。)



仕様
測定 周波数範囲 1MHz〜160MHz
入力レベル 上限 +5dBm
ノイズフロア 約 -50dBm  〜 -60dBm
USB接続 パソコンとの接続は、USBです。 
秋月電子さんのUSBキットを使用しています。
電源 DC +12V
KEM-FRA-160Mを本キットへ改造するオプション
KEM-FRA-160Mをお持ちの場合、ボードの追加とCPUの交換で、本キットに改造できます。
そのための、ボードと交換用のCPUを販売しています。

追加ボードは、上記写真の、
@ミキサー
ADSPフィルタ
です。

パソコンとの接続は、KEM-FRAS-160Mに付属している、RS-232Cボードを使用します。

KEM-FRAS-160MのCPUの、交換が必要になります。
ご注文
このキットは、袋詰めにとても時間と手間がかかります。
そのため、継続した常時販売は、難しいと思いますので、ご了承ください。

販売期間は、2019年7月20日までの予定です。  

改造オプションを追加したので、8月10日ぐらいまで、延長します。

キットの発送には、3か月程度かかります。

ご注文方法の詳細は、こちらをご覧ください。
KEM-Spect-Anz キット  11,000円  

KEM-FRAS-160Mを本キットへ改造するオプション  KEM-FRAS-Spect-Option 6,700円
通販の詳細は、こちらをご覧ください。
免責事項
当社のキットを利用することによって、いかなる損害あるいは問題が発生しても、当社及び開発者は、一切の責任を負いません。また、当社及び開発者は、一切の賠償及び補償を行いません。
バージョンアップ情報
CPU内臓プログラムの更新をご希望の場合は、CPUと返信用の120円切手を同封して郵送してください。
※HEXファイルによるバージョンアップは、行っていません。
※バージョンアップには、バグ修正も含まれます。
現在バージョンアップはありません。